FC2ブログ


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
permalink *  edit * top▲

2007.01.12 *Fri*

う~ん・・・

モエロゼは私の日記で、私の日々の出来事や感想を自由に書き綴っています。
ですが自由な日記とはいえ、ネットに公開して見ていただくものです。
なので、自分が嫌だったこととかを書き連ねるなどして、読んでくださる人を不快にさせてしまったりしないように心がけています。
でも今日は嫌だったこと書かせてください。
あんまりにもどうなのって思ったので・・。


あからさまに卑猥な歌詞を即席で歌う男性に遭遇してしまい、とてもとても嫌な気分になりました。


今日はバイトの後、図書館に残る予定から地下カフェで先に夕食をとってたんです。
右斜め後ろのテーブルに男性2人、女性2人の4人組が座っていて、そのうちの1人の男性が演歌歌手のごとくコブシを回して、何やら気持ちよく歌っていました。
派手なことをするものだなとビックリしたんですが、どうもこの4人組、作曲をしている様子。
歌う音楽の種類は違えど、歌が大好きなことに私も彼らも変わりありませんから、私は特に不快に思うことなく、参考文献を読みながら夕食を食べていたんです。

しばらくこの歌詞ではインパクトが足りないとか、その歌詞は面白いとか言って、ワイワイと歌いながら4人組は盛り上がっていました。

次の瞬間です。
私の耳にあの男性の歌声が届きます。
上に書きましたね・・


性的なものに興味が湧くこと自体、私はなんら悪いことだとは思いません。
生き物として自然なことですからね。
ただ、こういった内容の物事は秘められていて然るべきなんではないでしょうか。
何でといわれるとまた難しいんですけど・・こう、感覚的に恥ずかしいことじゃないですか。
たとえば数人でこっそりそういうものを楽しむだとかでしたら全然かまわないですよ。
頭の中でいろいろと想像するのだって別にかまわないですよ。
そんな内容が展開されているのはごく一部の隠れた場所であったり、個人の頭の中であって、外に漏れ出さない、つまり秘められているからです。

ところが今日の男性の場合は秘密のヒの字もありはしません。
なにしろ地下カフェで、皆に聞いて欲しいとばかりに、大音声で歌っているのですから。
とんでもない歌を歌っているだけでも信じられないのに、あまつさえ
「すっげーインパクト!俺天才!!」などと自画自賛している始末。

もちろんひどい歌を耳にしただけでも大変不愉快でしたが、彼のその一言に、私は怒り心頭でした。
音楽と言葉に対する冒涜です。
音楽や言葉のインパクトはただの衝撃ではありません。
圧倒的・衝撃的感動や、染み入るような洗練された情感を以って人の心を震わせるもの。
そして長く長く、心にその余韻が響き続けるもの。
そういうものこそインパクトだと私は思います。
彼の即席の音楽はただ欲望を掻き立てる、あるいは一時的に満たすばかりのもので、あまりに即物的であり、あまりに稚拙すぎました。

最近は性的描写というものに関してのハードルが大いに下がっていて、日常の何気ない風景の中にもそういった内容のものが溢れんばかりに存在します。
そんな環境に慣れてしまうといえばそうですが、あまりにも行き過ぎた過剰な表現を、私は受け入れることができません。

自分という人間から生まれる言葉、音楽、文章、つまり表現は、自身をどうしようもなく如実に表してしまいます。
自身の内に大切に秘めることと、自身の外に思う存分表現すること。
この間で揺れ動いてこそ、良いものが自分の中から生まれるのではないでしょうか。
スポンサーサイト
permalink *  cm(0) *  tb(0) *  edit * top▲

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
<
>

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

moeroze

Author:moeroze
2010年に大学を卒業後、上海で半年勤務。2011年から引き続き上海でお仕事。
大学時代中国語を一生懸命勉強したので、これから数年は英語をしっかり学び直すのが目標。
音楽、歌、絵を描くのも大好き。
3~4年後には4ヶ国語目の勉強を始めたい。ハワイ語勉強したいな。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



来てくれてありがとう



Flashリバーシ



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © モエロゼ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。