FC2ブログ


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
permalink *  edit * top▲

2008.04.15 *Tue*

Just Kidding!

先日書いた記事『バレちゃった☆』を読んで、本当に私が変なサイト見てるって思ってた人がいました。
え・・誤解招いた??
冗談ですよ。

今日上海は雨。
雨の日って眠いですよねェ。
今日ダラダラしてたら起床午後3時になってしまいました。
なんてもったいない・・
今日みたいに惰眠を貪ってると私良く夢を見ます。

今日見た夢は何か大変なことになってました。
まず舞台は現代文明が戦争で滅び去ってしまった近い未来。
私を含めた10人ほどがジャングルの中のシェルターに住んでいるところから始まります。
なんとか戦火を免れた私達なんですが、シェルターに持ち寄った簡易食(コーンフレークとか)も殆ど底を付きかけていて、何となくそれまでの生活の形見にと持ち込んだ綺麗な黄色い小皿を虚しく眺めて泣いている女の人がいました。
私は良く日焼けした男の子と一緒に大きなイチジクの実を採りに行きました。
良く熟れていて甘いイチジクです。
私はそんな風にその日のみんなの食べ物は手に入れたんですけど、ふとイチジクの大きな木から下りてくる男の子を見ながら(季節が移ってこんな風に木の実も取れなくなったら私達どうなるんだろう・・)

と思って目が覚めました。
嫌な目覚め。
しかも午後3時。
あ~・・・
一体何に影響されてこんな夢見たんでしょう??
深層心理ってやつでしょうか??

何でそんな夢見たんだろう??っていう夢を見ることってありますよね。
私バスジャック犯に撃ち殺される夢見たことありますよ。
私何処かへ向かうバスの左窓側の席に座っていて、周りにも沢山色んな国籍の人が乗客として乗ってるんですよ。
窓の外に見える景色は荒涼とした赤い山々と青く青く晴れ渡った空。
窓にも垂れながらぼんやりしていたら、後ろからバイクに乗った若者数人が騒ぎながら追いかけてきて、あっという間にバスを乗っ取ってしまいました。
まず運転手がバスジャック犯の1人に撃ち殺されて、別のバスジャック犯1人が乗客に向けて銃を乱射してきたんですね。
皆パニックになって、私もとにかく身を隠さなきゃって思って頭を座席の影に隠すんですが、次の瞬間私の前の席に座ってる金髪の太ったおじさんが数発銃撃を受け、そのおじさんのシートを貫通した弾に私は右胸鎖骨下を打ち抜かれてしまいます。
あっ、打たれた!
って少し重い衝撃を受けたんですけど、でも痛みは全然無いんですね。
あぁ、私打たれちゃったんだな・・って重いながら意識がフェードアウトし・・・

フェードアウトした先がいつものベッドの上でした。
死ぬ夢を見るのは良いことなんだと聞いたことがありますが、1回夢の中で死んで起きたらいつもの世界、って気持ち悪くないですか??
私はそのとき「ここいつもの起きてる時の元の場所だよね??」って思うくらい気持ち悪かったです。

ほんと今日の夢にしろ撃ち殺される夢にしろ、なんでこんな夢見たんでしょう?
夢の研究とか深層心理の研究とか面白そうですよね。
スポンサーサイト
permalink *  cm(0) *  tb(0) *  edit * top▲

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
<
>

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

moeroze

Author:moeroze
2010年に大学を卒業後、上海で半年勤務。2011年から引き続き上海でお仕事。
大学時代中国語を一生懸命勉強したので、これから数年は英語をしっかり学び直すのが目標。
音楽、歌、絵を描くのも大好き。
3~4年後には4ヶ国語目の勉強を始めたい。ハワイ語勉強したいな。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



来てくれてありがとう



Flashリバーシ



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © モエロゼ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。