FC2ブログ


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
permalink *  edit * top▲

2006.11.26 *Sun*

中国語 数理の世界

今日は朝10時から練習。
もう演奏会まで1週間前だ。
この忙しい日々ももう少ししたらまた終わっちゃうんだね・・。
・・・・がんばろ!!


今日は2時から練習を抜けて孔子学院主催のシンポジウムに参加。
日本における中国語教育の現状とか課題とか、中国進出企業の求める人材の話とか、パネルディスカッションとか・・・色々面白い話を聞けました!
このシンポジウムのお話を聞いて、中国語に魅せられた時のことを思い出しました。

私が中国語を好きになったのは高校3年生の夏休みも終わった頃。chaiっていうCDがきっかけ。
サントリーのウーロン茶のCM曲が収録されたアルバムです。
興味本位で買って聞いてみたら中国語っていう言語の持つ「音」に魅了されてしまったんです!
特にh、g、k、r、ch、shがかっこよくて・・!

「私絶対中国語やる!!私もこの音を出してみたい!!」
とこの時ノッてしまったんですよ。
大学生になって4月、中国語の授業が始まったときは本当に嬉しかった!
今でも中国語はほんと私の中でフィーバーしてます!!

今日のお話でふんふん、と特に納得したことがあった。
外国語で自分のことを十分に伝えられるっていうことはとても大事で、そのためには高い外国語能力を身につけなきゃいけないっていうお話。
これは夏にアメリカに行ったときに超実感した。

買い物とか、レストランとかに行った時に必要な日常会話とかはもうある程度できるようになった。
でも「大学ではどんなことしてるの?」とか「京都ってどんなところ?」とか聞かれると、全然上手く伝えられない。

ホントは
「中国文学を専攻してるんだけど、どっちかって言うと中国語・語学の勉強が好きかな。でも漢詩って言うのも朗々とした雰囲気が良くて・・・」
「私が住んでるところは京都でも端っこのほうで、華やかなところじゃないけど、素敵なカフェが学校の周りにあったり、散歩する感覚でお寺にも行けて・・・」
とかっていう風に色んなこと伝えたいんだけど、

実際には
「中国文学を専攻してるけど中国語が好き」
「学校の周りには素敵なカフェがあって、お寺に行くこともできる」
とかいう風にしか伝えられない。
自分の気持ちに対応した言葉とか、微妙なニュアンスを伝える言い回しを知らないんだよね。

自分がどんな人間なのか。
どんなことを体験してどんな風に感じたのか。
自分が物事をどう考えているのか。
自分を取り巻く生活はどんなものなのか。
・・などなど・・・                 

こういう"自分"に関することを伝えるのって本当に難しい。
そのために必要な言葉や言い回しを知らなきゃいけないし、そうするとさらに、学んでいる言語の使われているところの文化や歴史や、今現在の様子や・・って言うふうに知るべき対象が広がっていくからね。
自分を伝えるにはホント、あと2歩も3歩も踏み出して、根気強く勉強しなきゃいけないんだね。
でも私、語学のこういうところが好きなんです☆
英語とか、それにまだあんまり喋れないけど中国語で、ちょっとでも話せると嬉しいもんね♪
さてさてガラリと変わって数理の世界。

?数学における定義とはどんなものか、具体例を挙げて説明せよ。
 数学における定義とはルールである。このルールという考え方は公理主義によるもので、ある物事がそれであるために満たすべき条件を挙げ、逆に条件を満たすものをそれであると約束するのだ。
 定義を満たしている物事は公理という。公理とは極めて明らかな、変わることのない事実であり、この公理から別の物事が満たすべき定義がさらに生み出される。よって公理は定義によって作られ、公理からは新たな定義が生み出されてくると言える。
 では具体的に、自然数の加法と自然数の乗法の定義を例に挙げて、数学における定義について説明することにする。

NからNへの写像Y:N→Nが
?ある自然数のa∈NについてY(1)=a´
?全てのx∈Nに対してY(x´)=Y(x)´
これら二つの条件を満たしているとすれば、このYを
Y(b)=a+b
と書いて自然数a+bの加法であるという。

 ?、?は自然数の加法という事象が満たしている、或いは満たすべき条件であり、逆にこれら二つの条件を満たす事象を自然数の加法と定義すると約束するのである。
さらに自然数の乗法の定義を挙げる。

?あるa∈Xがあって、Y(1)=a
?全てのx∈Nに対してY(x´)=Y(x)+a
これら二つのルールを満たすものを自然数Yの乗法と呼び、Y(b)=abと書く。

 自然数の乗法の?において、Y(x´)=Y(x)+aという様に自然数の加法が、満たすべき条件として用いられている。ここでは自然数の加法という事象は既に定義されており、時代や地域、個人の解釈といった要因によって変化しない公理である。公理となった自然数の加法の定義は公理として自然数の乗法を定義するのに利用されているのだ。
このように定義によって約束された数学的事象は、さらに別の数学的自称を約束するためのルールとして用いられるようになるのである。


もうわからん・・・。くどいよなんか・・・。
今日mazhirくんに、定義は公理と一緒にして書いたほうが良いって聞いたので公理を盛り込んだ回答を作りなおしてみた。
・・い、いっぱいいっぱい・・・。
スポンサーサイト
permalink *  cm(2) *  tb(0) *  edit * top▲

COMMENT

癒される漢詩の朗読もいいですよ
毎日曜日の8:30-9:00に放送の「詩境遊人」は日本語と中国語で漢詩を朗読して聞かせてくれる心安らぐ番組です。DJの白雪梅の朗読がとても爽やかで、休みの朝に聞くと清々しい気分です。まさに癒し系番組です。中国語の発音の勉強にもなります。一度聞いてみては・・・・ 
 FM-COCOLO-76.5
2006/11/26(日) 21:29:13 | URL | 還遠漢通 #- [Edit
>還遠漢通さん
はじめまして!
わあ、知り合いじゃない方にコメントいただいたの初めてです!ありがとうございました!!
日曜日の朝はなかなかネボスケなもので、そんな番組があるとは知りませんでした。次の日曜日に早速聞いてみたいと思います☆
還遠漢通さんのページにちょこっと遊びに行かせていただきました。面白そう~!!
私が知りたいなと思ってたことをいっぱい書いていらっしゃってて、もう興味津々です(笑)
今大学の図書館なので、またうちに帰ったらゆっくりと見させていただきます。
では・・・
2006/11/27(月) 16:36:42 | URL | moeroze #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
<
>

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

moeroze

Author:moeroze
2010年に大学を卒業後、上海で半年勤務。2011年から引き続き上海でお仕事。
大学時代中国語を一生懸命勉強したので、これから数年は英語をしっかり学び直すのが目標。
音楽、歌、絵を描くのも大好き。
3~4年後には4ヶ国語目の勉強を始めたい。ハワイ語勉強したいな。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



来てくれてありがとう



Flashリバーシ



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © モエロゼ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。