FC2ブログ


2007.10.04 *Thu*

上海観光

今日は1週間の休みを利用して上海観光に繰り出しました。
一緒に行ってくれるのは相互学習相手のお兄さん、Cさんです。
一日中国語会話です。きゃ~!

午後2時、留学生寮の前でCさんと待ち合わせて出発です!
今日の主要な目的地は上海博物館と新天地です!!

まず上海博物館へ向かいます。
地下鉄に乗って博物館の最寄り駅、人民広場駅へ。
地上に出ればすぐ人民広場へと出られます。
人民広場の中を歩いて10分ほどすると、上海博物館に到着です。
P1010053.jpg

あんまり大きいので、遠くから撮ってやっと収まります。

写真を見て分かると思うのですが、今日はとってもいい天気でした。
気温も高くて、まるで夏のようです。
Cさんのお話によると12月まで寒くならないんだとか。
結構ショッキングな内容です・・!
せっかく秋のオシャレをしようと洋服買ったのに・・・。

話がちょっとそれましたね。
上海博物館につきました。
入館料は5元です。
ひゃ、100円かからない・・!
博物館内部は3階(4階?)までの吹き抜け構造になっています。
1階からは各階の回廊を見ることができ、1階ロビーから各階への階段やエスカレーターが伸びています。
大きな博物館内の至る所人人人で、まるでデパートのような賑やかさです。
ロビーはもちろんですし、階段には休憩にと沢山の人が腰掛けています。
こんなことで落ち着いて展示物を見られるんだろうかと思いながら展示室へ移動。

上海博物館は大規模な博物館で、とてもではないですけど1日では見切れません。
今日は1階の"中国古代雕塑館"と"青銅器小常識"、それに2階の"中国陶資簡介"の3スペースを見学してきました。

"中国古代雕塑館"は古代の仏像などの石像が主に展示されているスペースです。
本当に手のひらに乗るような菩薩像もありましたし、精密な細工が施された巨大な石版もありました。
このスペースで一番好きだったのは、木製の顔面像です。
大きな大きな迫力のある顔面像なんですが、顔がにっと笑ってるんです。
菩薩像のように神秘的な微笑みを湛えているわけでもなく、武将像のように激しい面構えをしているわけでもなく、なんとも人間くさい笑い顔がとても印象的でした。

それから"青銅器小常識"は、KIC組の人で比較文化論?(山姥とか中国の虎の授業。確か檜枝先生?)を受講したことのある人にはなかなかヒットだと思いますよ。
授業で、不思議な模様で虎や龍の装飾を施した3つ足の青銅器を見たのを覚えてますか?
今日はまさにあんな感じのものを沢山見てきました。
龍といった幻獣や虎、蛇、羊、牛、豹、亀、蛙といった生き物を不思議な模様を使って施してある酒器や食器、武器などが山ほどありました。
仏教ではない中国古来の世界観がたまらないですよね!
それからこれはなんだと思いますか?
PA030065.jpg


・・・なんでしょう?

これは、巨大な楽器です。
下段の横に渡してある木の高さが私の肩くらいでしょうか。
青銅製のハンドベルのような形の鐘を木に紐で吊り下げてあるんです。
鐘の表面には突起が幾つも並んで出ていて、これが音響効果を上げる役目を持っているんですって。

それから"中国陶資簡介"には沢山の陶器作品がありました。
アラブのほうからやってきたという、大きなラクダの背に商人がまたがった陶器像がありました。
それからほっぺたの赤い可愛らしい女性の像もありましたね。
それに人面の龍、インドの武将象。
花瓶や酒器や器もありましたね。
陶器像はとても彩り豊かで、目を楽しませてくれました。


ところで中国はさすがですね。
展示物が作られた年代の桁が違います。
1500年前や2000年前のものなどさも普通と言うような感じでゴロゴロ置かれていましたし、古いものでは4500年以上前のものまでありました。(私の聞き違いではないと思う・・!)
中国4000年の歴史ってやつですよ!
日本の作品もすばらしいですが、2000年前、3000年前、4000年前の作品を見ていると「あぁ、400年前、500年前なんてまるで15分前・・」と思いました。
Cお兄さんの話では、中国の歴史はやはり内容が多いので超沢山授業があるんだそうですよ。

ところで、石像など特になんですが、けっこう触ることが許されている展示物もあるんです。
2000年以上前の石像ですよ?
レプリカなのかなぁ・・?
あんまり普通にごーんと置いてあるので・・。
私も数点ちょこっと触ってきました。
ちょっとドキドキした・・!

博物館には5時の閉館までいて、それから南京路へCさんが連れて行ってくださいました。
PA030066.jpg

ごめんなさい、載せられる写真これしかないんですよ~・・。

これは街を走っていた車機関車です☆(名前が分からない・・)
これに乗って南京路を移動できるようです。
写真から分かるでしょうか?
国慶節を上海で過ごそうと中国国内外から沢山の人がやってきていて、人の重みで上海が長江に沈むのではないかと思うくらいの混雑です。
まるで『ウォーリーをさがせ!』みたい。
この車機関車に乗ればきっと南京路を観光するのとっても楽ちんだと思います。

南京街は本当にファッション、食品、中国の工芸品などなどあらゆる物が揃っていますね。
それも現代的な大型デパートから中国的なネオンの輝くお店まで一気にここに集まっています。
南京路ではロンロンさんのお店のスタッフさんへのお菓子を買いました。
日本の大福もちに似ています。
美味しいと良いなぁ~。
いつもスタッフの皆さん良くして下さるのでお礼です。

南京路を見物しながら、そのまま外灘へ!!
PA030067.jpg

これ分かりますかね。左端に青い画面を光らせた船があります。線上に巨大なテレビを乗せて大きな船が走っているんですよ!あまりの混雑のために上手く撮れませんでしたが、まだ後方にもう少し画面が続いてるんですよ。

PA030049.jpg

上海のガイドブックに必ず乗っている上海タワーが左端に移っているのが分かりますか?
PA030051.jpg

上海タワーの対岸です。ここの夜景は最高ですね!

外灘を後にしてタクシーで新天地へ向かいました。
新天地はロンロンさんへの贈り物を買いに寄っただけなので、写真がないのですが、今度新天地メインで行ったときに沢山撮ってこようと思います♪
ロンロンさんに新天地でジャスミンティーと、お湯に入れたら花が咲くお茶があるでしょう?
それの菊の花のお茶を買いました。
今度行ったら絶対自分にもジャスミンティーを買おう!
それから今度はステーキ屋さんに行く!
新天地面白すぎです!

良いですね、上海博物館にまた行きたいのはもちろんですし、新天地も知り尽くしたいですね~♪
行きたいところが沢山でこの1年は大忙しですねw

あぁ、今日は観光に中国語会話に盛り沢山でした。
面白かった!
スポンサーサイト



permalink *  cm(0) *  tb(0) *  edit * top▲

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
<
>

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

moeroze

Author:moeroze
2010年に大学を卒業後、上海で半年勤務。2011年から引き続き上海でお仕事。
大学時代中国語を一生懸命勉強したので、これから数年は英語をしっかり学び直すのが目標。
音楽、歌、絵を描くのも大好き。
3~4年後には4ヶ国語目の勉強を始めたい。ハワイ語勉強したいな。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



来てくれてありがとう



Flashリバーシ



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © モエロゼ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・