--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
permalink *  edit * top▲

2007.09.23 *Sun*

チプル:お昼ご飯篇

今日は先週の土曜日に交流会で知り合ったKちゃんに誘われて、お買い物に行ってきました。
朝10時、学校の門で待ち合わせて出発。
あいにくの雨でしたがKちゃんといるとずっと本当に楽しいんです。
私は中国語でKちゃんに話しかけ、Kちゃんは日本語で私に話しかけ、とホントずっとお喋りしてるんですよ。
Kちゃんは日本語が上手ですしね。
おかげで雨なんて何のその!

あ、ちなみになんですけど。
Kちゃんは私のことを"蚊ちゃん"と呼ぶんです。
なんでも、上海語で私の中国語名meng2zi3は「蚊」を意味するんだそうでw
それがKちゃんに随分ウけたらしく、初めて会ったときからずっと"蚊ちゃん"と呼んでくれるんですww
これが嫌じゃなく嬉しいんだから面白いですよね~。
Kちゃんの人柄ですよね~。

さぁ、蚊ちゃんとKちゃんのデートの始まりです!
今日の目的地は七浦楽、チプルという激安デパート。
中国や東南アジアに旅行に行ったことがある人などは分かると思うのですが、メチャクチャ安いいわゆるマーケットのようなところです。
ただ屋外にないだけです。
大きなビルの中に地下からびっしりと数え切れないほどの店が入っているんです。
だんだんマーケットは撤去されつつあるんですが、まだまだこういう大きな店舗に集合して存在したり、隠れて存在したりしているようです。

チプルへはバスで行きました。
着いたころはちょうどお昼時だったので、早速2人でお昼ご飯を食べることに。
それも食べ歩きです。
小雨の降る中レストラン通り・・・いえいえそんなステキなものではないですよ。
飯屋通り・・・?
屋台通り・・・?
日本語では表しにくいですね。
Kちゃんがいなければ、私のような日本人にはどこにあるのかすらもわからない様な食べ物の露天通りです。
ガイドブックには絶対に載っていませんね。

普通の2車線の道なんですが、道の両脇からこぼれださんばかりの勢いで色んな屋台が並んでいます。
屋台って言っても日本のお祭などで見るような屋台ではありません。
鉄板1枚と汚れてヨレヨレのパラソルを一本差しただけのところでおっちゃんが勢い良く串焼きや包子を焼いています。
特に串焼きの香辛料のにおいが堪らないんですよ。
良い匂い・・!
早速2人で鶏肉の串焼きを購入。
塩や胡椒のほかに日本では見られない香辛料をふんだんに振りかけて焼き上げてあるので、そのスパイシーな香りが食欲をそそります。
おいしい~!

それからたこ焼きを買いました。
大阪のたこ焼きを真似た食べ物で、大阪のものより外側がかりっとしていてマイルドな味わいv
はぁん、これもおいしぃ~!

それからちっちゃなちっちゃなお店へ。
たぶんメディの男声陣はみんな入り口をくぐる時やお店の中を移動するときなど頭を下げていなければいけないような本当に小さなお店です。
皆さんの下宿の2倍くらいの広さの部屋に30人分ほどの椅子と飾りっけのないテーブルが設置されています。
照明は暗く、クーラーなどといった空調はありません。
1台お店の奥の中型扇風機が、湿気の多いぬるい空気を弱弱しくかき混ぜるのみです。

そんなお店でラーメンに似た料理を注文。
鶏がらスープの中に、米粉という春雨に似た麺と鳥の内臓のお肉、鴨血、香草が入っています。
鴨血って私も始めて食べたんですけど、その名のとおり鴨の血を豆腐のように凝固させたものです。
Kちゃんに勧められて恐る恐るかじってみたところ、食感は絹ごし豆腐、味はレバーといった感じでしょうか。
Kちゃんは赤い豆腐だよと言っていましたが、これだけはまだ今の段階ではパスしました。
でもまずくはないですよ。
気持ちの問題っていうだけです。
とっても栄養があるんだそうです。
鴨血は食べられませんでしたが、その食べ物自体はとっても美味しくて、特にスープがとても美味しかったです。
蒸し暑い狭い店内で熱い料理を食べたので、食べ終わった頃には汗をかいていました。

お店を出てからデザートにメロン(?)を買いました。
味がメロンに似ているんですが、メロンほど柔らかい果肉ではなく、むしろシャキシャキしています。
果物そのものもアメリカのスイカのように細長い姿をしていますし、もしかしたらメロンじゃないのかもしれません。
そんなよく分からないメロンは同じく露天で売られていて、長~い串に縦向きに刺さっています。
だからとっても大きいんです。
切りたてなので果汁がいっぱいで、喉が渇いたときなど食べると良いですね。


スポンサーサイト
permalink *  cm(0) *  tb(1) *  edit * top▲

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List

Shanghainese)は、漢語の主要な方言のひとつである呉方言の一グループ。大都市上海で話されるため、呉方言を代表する方言グループとされる。上海語を使って上演される歌劇の滬劇(こげき)がある他、ここ数年ではテレビの娯楽番組でも上海語を使う例が出てきており、中国
2007/10/12(金) 15:02:17 | 中国語で行く [Del

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
<
>

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

moeroze

Author:moeroze
2010年に大学を卒業後、上海で半年勤務。2011年から引き続き上海でお仕事。
大学時代中国語を一生懸命勉強したので、これから数年は英語をしっかり学び直すのが目標。
音楽、歌、絵を描くのも大好き。
3~4年後には4ヶ国語目の勉強を始めたい。ハワイ語勉強したいな。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



来てくれてありがとう



Flashリバーシ



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © モエロゼ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。