FC2ブログ


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
permalink *  edit * top▲

2007.09.21 *Fri*

授業がはじまったよ☆

結婚式の話は続記に書こうと思うので、良かったらどうぞ☆

17日からいよいよ授業が始まりました!
私はクラス分けのテストで初4の3組ということになりました。
初4というのはレベルですね。
まだまだ上が沢山いますw
内容は精読、リスニング、会話の3つ。

難易度はリスニングと会話はちょうどいい感じなんですけど、
精読は正直物足りないかも・・
・・・・・とっても物足りないかも・・

どうしよう・・

中国文学を勉強する中で難しい解説文や論文や昔の注釈書など、先生がビシバシ出してきましたし、中国語の授業では既に新聞や雑誌記事なども読んでいたので、精読は本当に辞書無しで読めてしまうんです・・・
どうしよう・・

とりあえず、クラス変更が出来るんで明日その手続きに行ってきます。
1個上の中1レベルのクラスへの編入を希望しているので、テストをしなければいけません。
これで中1のレベルに足る点数が取れなければ初4・・

あの精読は嫌だなぁ・・。

精読だけならもっと難しいのがいいんですが、なにしろ会話とリスニングが追いつかないので(涙)
中1のリスニングと会話大丈夫かなぁ・・?

え~い!がんばるぞ!
せっかく留学しに来たんです!
ちょっと難しくったって負けないです!!(メラメラ!)
結婚式で面白かったことですが、一番興味深かったのが新郎新婦がお酒を飲み交わすのが一番珍しかったですね。
シャンパンの入ったグラスを手に持って、お互い腕を組んで相手に飲ませるという難易度の高そうな儀式です。
中国ではケーキカットよりなによりこの瞬間が見たいようですね。
ケーキカットや新婦の涙のスピーチの最中でさえモリモリ食事をしていたおじちゃんも、このときばかりは箸を休めて二人の様子をみていました。
拍手も一際大きかったですよ!

他にも色々ありましたよ。
新婦さんの同級生で音大でニコ(漢字が出ない!)を勉強していらっしゃるという方が、お祝いに生演奏をしてらっしゃいました。
音大生というだけあってとっても上手でした。
まさかこんなにいい演奏に出会えるなんて思っても見なかったので、久しぶりに耳も楽しませていただきました。
あぁ、最近音楽がないなぁ・・。
メディのみんなと歌いたいよ~!

それから、今回の結婚式がそうだっただけかもしれませんが、ブーケ投げという、女性にはかなりエキサイティングなイベントがありませんでした。
その代わりにさっきも言ったとおり祝い酒を飲み交わしたりしてました。

それにしても花嫁さんきれいだったなぁ・・
なんだか新郎さんをうらやんでしまうほどでしたw
すらっとしたスタイルの良い、超美人な新婦さんです。
モデルさんみたいでした。
首周りや肩を出したデザインのウェディングドレスを着てらっしゃって、スルスルと長いスカートの後ろの部分がとてもオシャレです。
ベールを被った頭の上には小さなティアラがキラキラと光っていて、お姫様みたいでした。

お色直しも2回ありました。
初めが真っ赤なドレス。
スカートのすその部分がゆったりとしたウェーブになっていて、歩くたびにひらりひらりととっても綺麗なんです。
それから次はモダンなブルーグレイのドレスです。
こちらは赤いドレスとは対照的にスキッとシャープな感じ。
背中が大きく開いていてとてもセクシー!

2人ともとっても幸せそうでした・・v
末永くお幸せにvvv


それから大きな違いがもう1つ!
お料理が日本とは大違い。
食べるスタイルはもちろん中国式。
品数ももう書ききれないほどの多さです。
テーブル中央のターン部分に大皿の料理が運ばれてきて、それをそれぞれが取って食べます。
でも正直な話、直箸なのが私は余り好きではありません。
気持ちの問題もありますし、あと肝炎とかの病気をもらってしまったら嫌じゃないですか。
でも、業に入らば業に従えといいますからね。
遠慮の塊で料理に手を出せない私にジャンジャン料理を盛り付けて下さるおっちゃんの親切な気持ちが嬉しかったですし、心ゆくまでお料理を堪能させていただきました。

色々美味しいかったですよ。
ふかひれのスープは絶品でしたね!!
それからあれは・・鯉かな?
お祝いのお魚で、香草と一緒に熱々に蒸しあげてありました。
河魚なのか独特の臭みがありましたが、あっさりしていて私は好きでした。
それから、大きなしいたけと青梗菜の炒め物や、名前が分からないんですけど沢山の中国独特のお野菜をざっと油で炒めたものがとっても美味しかったです。
それからえびの剥き身をいれたかき卵。
白菜がメインの春雨が入った中華風スープも体が温まって美味しかったです。
はぁん・・そういえばチャーハンも美味しかったぁ~。
なんの変哲もないチャーハンなのに、なんであんなに美味しいんだろう?
それから中華風のスペアリブのような肉料理。
そうそう。上海蟹もいただきました。
茹でた後にかりっと揚げてあるようでした。
豪華に丸ごと1匹を解体せずに調理してあり、そんな蟹がボコボコと大皿に何杯も載せられてくるのですから、迫力満点でした。

それにしても、この蟹。
とってもとっても食べづらいんですw
スペアリブのときもそうですが、骨や殻が沢山でどんどんお皿の上に吐き出さねばいけないんです。
取り除いて食べたいのですが、余りに細かかったりすると一度丸ごと口に入れた後で、それら食べられないものを吐き出すしかありません。
他の皆さんは器用に食べづらい上海蟹をしゃぶるようにして上手に食べてらっしゃいました。
ところが私は手づかみが嫌で初めはナイフとフォークで四苦八苦w
結局ダメで手で持って端からカリカリかじることになりました。
料理を取り分けてくれるおっちゃんが、あんまりぶきっちょに食べる私を見て笑っていましたw

それにしても中国の人たちの結婚式のようなお祝いの席での楽しそうなことといったら。
本当に皆さんよく喋り、よく笑い、よく食べて、い~い感じです。
日本の結婚式では全体的にかしこまって厳かな感じでいますけど、中国では違います。
豪華で大々的で、スケールが違うなとつくづく感じました。
街で見る大雑把さとこのおおらかさはまさに紙一重なのでしょう。
中国らしくて私は大好きです。
肩の力を抜いて相手と向かい合うことが出来ますからね。
まだまだ私なんて日本人くさい硬くるしさが抜けていないのですが、中国流に早く馴染んでいきたいですね。

本当に結婚式に参加させていただけて良かったと思います。
中国人同士の人付き合いの仕方や、感情の表し方や、話の仕方に表情など、多くのものを間近に見ることができました。
結婚式に誘ってくださったYお姉さんや、突然やって来た日本人を家族みたいに受け入れてくれた中国人の皆さんにありがとうございますと、心から言いたいですね。

あぁ、楽しかった!!
スポンサーサイト
permalink *  cm(0) *  tb(0) *  edit * top▲

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
<
>

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

moeroze

Author:moeroze
2010年に大学を卒業後、上海で半年勤務。2011年から引き続き上海でお仕事。
大学時代中国語を一生懸命勉強したので、これから数年は英語をしっかり学び直すのが目標。
音楽、歌、絵を描くのも大好き。
3~4年後には4ヶ国語目の勉強を始めたい。ハワイ語勉強したいな。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



来てくれてありがとう



Flashリバーシ



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © モエロゼ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。