FC2ブログ

This Archive : 2008年05月12日

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
permalink *  edit * top▲

2008.05.12 *Mon*

これも好きだ~。

I've Never Been to Me
Charlene


Hey lady, you lady, cursing at your life
You're a discontented mother and a regimented wife
I've no doubt you dream about the things you'll never do
But, I wish someone had talked to me
Like I wanna talk to you.....

Oh, I've been to Georgia and California and anywhere I could run
I took the hand of a preacher man and we made love in the sun
But I ran out of places and friendly faces because I had to be free
I've been to paradise but I've never been to me

Please lady, please lady, don't just walk away
'Cause I have this need to tell you why I'm all alone today
I can see so much of me still living in your eyes
Won't you share a part of a weary heart that has lived million lies....

Oh, I've been to Niece and the Isle of Greece while I've sipped champagne on a yacht
I've moved like Harlow in Monte Carlo and showed 'em what I've got
I've been undressed by kings and I've seen some things that a woman ain't supposed to see
I've been to paradise, but I've never been to me

[spoken]
Hey, you know what paradise is?
It's a lie, a fantasy we create about people and places as we'd like them to be
But you know what truth is?
It's that little baby you're holding, it's that man you fought with this morning
The same one you're going to make love with tonight
That's truth, that's love......

Sometimes I've been to crying for unborn children that might have made me complete
But I took the sweet life, I never knew I'd be bitter from the sweet
I've spent my life exploring the subtle whoring that costs too much to be free
Hey lady......
I've been to paradise, (I've been to paradise)
But I've never been to me

ねえ あなた ひどい人生だと思ってるでしょう
子育てにうんざりし 夫に束縛されているあなた
分かるわ 非現実的な甘い夢を見ているのね
少し話を聞いて
若かった頃の私に
誰かが こうやって話しかけてくれていたならと思うのよ

ジョージアだって カリフォルニアだって 
行けるところなら どこへでも出かけたわ
牧師とつきあって 太陽の下で愛を交わしたりもしたわ
でも どうしても 自由になりたくて
優しい人たちのところから 何度も逃げ出したの
そして誰もが羨むような幸せを手に入れたけど
本当の私が みつからないの


ねえ お願いだから まだ行かないで
どうしても あなたに伝えておきたいの 私がなぜ 今独りぼっちなのかを
あなたの瞳には 昔の私と同じものを感じるの
あなたに少しでも分かってほしいの
数え切れないほど嘘をつき 疲れ果てた心を

ニースでも ギリシャの小島でも
豪華なヨットの上でシャンパンを楽しんだわ
モンテカルロでは ジーン・ハーローみたいな夜の蝶を気取って
私の色香を連中にひけらかしたわ
たくさんの偉い人と寝て
女が決して見てはならないものも見てしまったわ
誰もが羨むような幸せを手に入れたけど
本当の私が みつからないの


ねえ 誰もが羨むような幸せって何だと思う?
それは 嘘
幸せな人 幸せな家 すべて
こうだったらいいな、という願いが創りあげた幻想よ

じゃあ 本当の幸せって?
それは あなたが今抱いているかわいい赤ちゃん 今朝あなたが喧嘩したあの人
今夜もまた あの人と愛し合うんでしょう
それが本当の幸せ それが愛


生まないことにした赤ちゃんを想い 泣いた日もあるわ
もしかしたら 私を満たしてくれたかもしれないと
でも私は 快楽を選んだのよ
まさか 快楽が苦痛に変わる日がくるなんて 思いもしなかった
ずる賢く 心を売って 体を売って 生きてきたのよ
自由を手に入れる代償としては あまりに大きすぎたわ
ねえ、私は 誰もが羨むような幸せを手に入れたけど
本当の私が みつからないの


(訳者不明)

同じCDの中にこの曲も収められてました。
この曲前から大好きなんですよね。
邦題は確か、「愛はかげろうのように」だったかな。
メロディは優しいけど歌詞がとても切ないです。
いつも聞いてると泣けてきます。

あんまり好まれない場合もあるようですけど。
ここでは夫や子供が真の幸せの象徴として出てきますけど。
実際に家庭内で夫の暴力や手に負えない子供のために死ぬほど辛い思いをしている人には、たとえ象徴として登場するとしても、それが最高の幸せなんだよって言われても受け入れられないだろうなぁ。

でも私は好きだよ。
私の中ではこの間書いた「イイモノ」になってます。
スポンサーサイト
permalink *  cm(0) *  tb(0) *  edit * top▲

2008.05.12 *Mon*

音楽っていいね。

Eingishman In New York
Sting


I don't drink coffee l take tea my dear
I like my toast done on the side
And you can hear it in my accent when I talk
I'm an Englishman in New York

See me walking down Fifth Avenue
A walking cane here at my side
I take it everywhere I walk
I'm an Englishman in New York

I'm an alien I'm a legal alien
I'm an Englishman in New York
I'm an alien I'm a legal alien
I'm an Englishman in New York

lf, "manners maketh man" as someone said
Then he's the hero of the day
It takes a man to suffer ignorance and smile
Be yourself no matter what they say

I'm an alien I'm a legal alien
I'm an Englishman in New York
I'm an alien I'm a legal alien
I'm an Englishman in New York

Modesty,propriety can lead to notoriety
You could end up as the only one
Gentleness, sobriety are rare in this society
At night a candle's brighter than the sun

Takes more than combat gear to make a man
Takes more than a license for a gun
Confront your enemies, avoid them when you can
A gentleman will walk but never run

If, "manners maketh man" as someone said
Then he's the hero of the day
It takes a man to suffer ignorance and smile
Be yourself no matter what they say

I'm an alien I'm a legal alien
I'm an Englishman in New York
I'm an alien I'm a legal alien
I'm an Englishman in New York

コーヒーは飲まない 紅茶がいいんだ
トーストはよく焼いた方が好きだな
喋る時のアクセントでわかるだろう
私はニューヨークの英国人なんだ

五番街をよく散歩しているよ
いつもステッキを持っているんだ
肌身離さず持ち歩くのさ
私はニューヨークの英国人なんだ

私は異邦人 法律的に認められた外人
私はニューヨークの英国人なんだ
私は異邦人 法律的に認められた外人
私はニューヨークの英国人なんだ

諺にあるように礼節人をつくるなら
彼こそ今の時代の英雄たりえる
礼儀知らずを容赦し微笑みすら浮かべなくちゃならない
誰が何を言おうとも自分を見失わないんだ

私は異邦人 法律的に認められた外人
私はニューヨークの英国人なんだ
私は異邦人 法律的に認められた外人
私はニューヨークの英国人なんだ

謙虚さを忘れず礼儀作法を守っていれば有名になれる
気がつけばピカ一の存在になっているのさ
丁重さや沈着さなど どこ吹く風というのが今の社交界
キャンドルの光が太陽よりもまぶしく輝く夜のこと

戦いの武器を揃えたところで一人前の人間にはなれない
銃器のライセンスを持っていてもどうしようもない
敵と真っ向から向かい合い 無用な戦いはしないものさ
紳士たるもの歩きはしても 決して走ったりしないんだ

諺にあるように礼節人をつくるなら
彼こそ今の時代の英雄たりえる
礼儀知らずを容赦し微笑みすら浮かべるなんて
誰が何を言おうとも自分を見失わないんだ

私は異邦人 法律的に認められた外人
私はニューヨークの英国人なんだ
私は異邦人 法律的に認められた外人
私はニューヨークの英国人なんだ

(対訳:中川五郎)


最近こちらでCDを買ったんですが、その中で一番好きな1曲です。
サックスフォーンの音色がステキすぎる!
歌詞中も好きだなぁ。
permalink *  cm(0) *  tb(0) *  edit * top▲

2008.05.12 *Mon*

1月遅れの誕生日

土曜日に。
5月生まれの友人2人と私の3人で誕生日パーティーを開きましたっ!(^▽^)
ちゃんとした誕生日パーティーを開くなんて久しぶりです。
まず私達3人でカルフールへお酒やスナックを大量に買い込みに行きました。
カルフール非買運動なんて聞きますが、上海では関係なさそうw
この間もものすごい人ごみでした。

山ほど食べ物を買ってきて、韓国人友達のユリちゃんのお家へ。
テーブルにお酒やジュースを並べて、カクテルを作って、お菓子並べて。
お酒のこともある程度知っておかないと、自分でお酒をふるまう時どうして良いか分からないですね。
ユリちゃんオシャレな飲み方知ってます!

パーティーは8時から。
でも実際に皆が集まり始めたのは8時半過ぎた頃から、という予想通りの展開でしたw
結局20人以上集まってくれたのかな??
とても賑やかでしたよ。
友人からプレゼントももらいました!
P5120068.jpg

犬の縫ぐるみとキティのお財布&時計ネックレス。
いつもラブに会いたいと言っている私のために犬の縫ぐるみを選んでくれたんですって♪
お財布もネックレスも最高に嬉しいです!
どちらも古くなっていて、もう買い換えなくちゃと思っていたんですよね。
ネックレスはこれから肌身離さず身につけます!
嬉しいなぁ~♪
皆ほんとにほんとにありがとう!

パーティーを主催してみて色々勉強になりました。
今までももちろんパーティーに参加する機会は沢山ありましたが。
きちんとしたパーティーだと主催者は大抵父の知人。
私が直接そんな方達と交流するなんてことありませんよね。
結婚式とかだと形式や流れがきちんとしているし。
家族・親戚・気心の知れた友人たちを招待するホームパーティが一番参考になるところですが、でもやっぱり今回のパーティーでは少々勝手が違いました。
合同パーティーに限らず、大人数を招待して開くパーティーでは招待客同士が必ずしも知り合いというわけではなく、そんな人たちが少しでも交流しやすいように間に入って話をしたり。
来てくれた人皆とお喋りをして参加してくれたことへの感謝の意を示すのはもちろん。
お酒を注いだりとかも。
う~ん、面白いなぁ。
日本に帰ってからもこんな風にパーティーを開ける機会ってあるかなぁ~。
permalink *  cm(0) *  tb(0) *  edit * top▲

05
--
2
3
5
6
10
11
14
19
20
21
23
25
26
30
--
<
>

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

moeroze

Author:moeroze
2010年に大学を卒業後、上海で半年勤務。2011年から引き続き上海でお仕事。
大学時代中国語を一生懸命勉強したので、これから数年は英語をしっかり学び直すのが目標。
音楽、歌、絵を描くのも大好き。
3~4年後には4ヶ国語目の勉強を始めたい。ハワイ語勉強したいな。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



来てくれてありがとう



Flashリバーシ



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © モエロゼ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。